就労(EP)申請&取得サポート

日本人がシンガポールで働くためには、就労ビザ(Employment Pass)が必須です。

シンガポール政府の人材開発省(MOM)は現在、外国人雇用に対する見方を厳しくしており、近年就労ビザの審査は厳格化しております。

EP発給までの期間は長期化傾向にあり、就労ビザの申請結果が新規、更新共に却下される事例も相次いでいるのが現状です。

その為、シンガポール政府が求める要件を正しく理解し、プロフェッショナルによるサービス提供が必須ではないでしょうか。

弊社では、業務に精通した担当者が長年の経験と豊富な知識を生かし、皆様のEP取得を最後までサポートいたします

また、ご家族のDP(Dependant’s Pass)もサポートいたします。

visa-3653492_1920.jpg

​詳細につきましては、Eメールまたはお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

EP取得の流れ

Self-Assessment Tool
 

お申し込みや更新の前に、候補者がEmployment PassやS Passに該当するかどうかをSATで確認いたします。

MyCareersFutureでの​求人広告

従業員数が11名以上の企業に対し自社社員のEP(Employment Pass)またはS Passの申請前に、政府運営の求人サイトMyCareersFutureに求人広告を28日間掲載することを義務付けています。これは外国人のみを対象とする採用活動を規制し、シンガポール人もそのポジションに公平に応募する機会を得ることを目的としたものです。

​※弊社では就労ビザ(EP)申請前サポートとしてMyCareersFutureに求人広告を掲載するサービスもご提供しております。

EP申請

EP申請作業を行います。

In-Principle Approval Letter受領

就労許可証の申請が承認されると、IPAレターが発行されます。

​EPカード発行

顔写真と指紋登録を行います。

ご依頼からの流れ

1.ご相談

​お問い合わせ

2.正式なご依頼

3.情報提供

4.申請

5.来星

6.EP発行

1.ご相談、お問い合わせ 

お問い合わせフォームまたはEメール(info@smileasia.biz)にてお問い合わせ下さい。

​2.正式なご依頼 

お見積書をご確認頂き、Eメールにてご依頼下さい。

3.情報提供 

必要な情報、資料をご提出下さい。

4.申請 

申請を代行いたします。

5.来星 

EPが承認されましたらシンガポールにご入国いただきます。

シンガポール滞在中に、EPの発行手続きを行います。

6.EP発行 

予約した日時にMOMで顔写真と指紋登録を行います。

2週間程度で、EPカードが指定の住所に郵送されます。

費用について

詳細につきましては、
Eメール(info@smileasia.biz )もしくはお問い合わせフォームからご相談下さい。
​日本人スタッフがご対応いたします。

EP申請          S$2,000

​※申請料等実費別途

singapore-1490618_1920.jpg